« 弥生美術館 | トップページ | 紅鶴城の幽霊 »

2010年9月14日 (火)

栗本薫・中島梓 JUNEからグイン・サーガまで

近所の本屋では入手できず、どうせ弥生美術館にいくから…と思っているうちにずいぶん入手が遅れてしまいました。

Az

栗本薫/中島梓展に展示してあるもののうち代表的なものについて解説付きで掲載してあります。創作ノートもいくつか掲載してありますが、こればっかりは部分じゃ満足できません(笑)なんとか全部をみたいものですね。

図版も多く掲載されており、読みやすくて面白い本だと思います。ただ、やはり「栗本薫」の面がメインになっているので、「中島梓」をメインにした本が読んでみたいと思いました。

|

« 弥生美術館 | トップページ | 紅鶴城の幽霊 »

コメント

中島梓をメインにした本を読みたいですね。
美術館の展示も舞台・音楽関連は少なかったですし。


9月14日のブログを見落としていました。この日に娘が誕生したので、しばらくバタバタしていたら気付かなかった。

投稿: 山田◎σ | 2010年9月24日 (金) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166182/49438916

この記事へのトラックバック一覧です: 栗本薫・中島梓 JUNEからグイン・サーガまで:

« 弥生美術館 | トップページ | 紅鶴城の幽霊 »