2011年2月10日 (木)

『ヒプノスの回廊』

グイン・サーガ最後の外伝が発売されました。

Gg22_2
「前夜」「悪魔大祭」「クリスタル・パレス殺人事件」「アレナ通り十番地の精霊」「ヒプノスの回廊」「氷惑星の戦士」

いずれも既読ですが、これがまとまって一冊になったことが嬉しいですね。あとがきは今岡清さんです。

帯には「グイン・サーガ・ワールド」刊行のお知らせがありました。カバーイラストはなんと加藤直之さんです。加藤グインを見ることが出来るのは楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

コミックス版 グイン・サーガ6巻

入手しました。

残念ながらこれが最終刊になってしまいました。これから面白くなるところなのに残念です。せめて辺境編ぐらいは続けて欲しかったです。

と、いつまでも残念がっていても良いことはないので。

実は6巻で終わりという話を聞いた時に、「ラストシーンはどうするのかな」と考えました、どう考えても5巻の続きからでは、モンゴールとセムの本格的な戦いは始まらない、だとするとどう終わらせることが出来るのだろうかと考えていたのです。結果、良い意味で裏切られました。なるほど、そういう終わり方もあるのですね。

176ページから始まるラストの24ページは見事にここまでのグイン・サーガの締めくくりにふさわしいと思います。

でもやっぱりもうちょっと続けて欲しかったなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

残念なお知らせ

http://www.jive-ltd.co.jp/kktc/index.html

コミックス版のグイン・サーガですが6月7日発売の第六巻で完結だそうです。五巻が「モンゴールのはねかえり公女に…」の台詞で終わったので…モンゴールとの本格的な戦いまでは行きそうもないですね。これからが面白くなるのに残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

豪華限定版Ⅲ

本日amazonより届きました。

Ⅰ・Ⅱは書店に注文したのですが、持って帰ってくることが大変困難だったことを反省し、amazonで注文しました。本巻101~130、外伝1~21巻が収録されていてサイズはⅠ/Ⅱとほぼ同じになっています。

特典は歴代イラストレーターの挿絵画集です。挿絵を見ているだけでも場面が思い出されてなかなか面白いです。

ちまたでは保存版としてしまっていらっしゃる方が多いようですが、我が家では実用品としてパソコンのすぐとなりに3冊並んでいます。ほぼ毎日使用しています。150冊は机におけないので(笑) ブログを書く時の確認用に大変便利に使わせてもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

グイン・サーガDVD9巻

本日アマゾンから届きました。なぜか今回はメール便だった。

これでグインのDVDも終了です。続きが見たいんですが、第二期はないのでしょうか?どこかに要望出せばいいのかなあ…。

今回の特典は声優さん達のインタビューと今岡清さんのインタビューでした、今岡さんのインタビューには懐かしの百の大典の映像がほんの少しですが出てきて、とても懐かしく感じました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B0032ABQOY/ref=pe_16762_16651812_pe_vfe_t1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

加藤直之グイン・サーガ画集

やっぱり買ってしまいました。

やはり近くでじっくり見ると、表紙のリンダの美しさがはっきりとわかります。かなりの作品が、一目でわかるくらい加筆訂正されていて、特に女性陣の表紙の絵が格段にグレードアップしています。もともと加藤さんのグイン・サーガの絵は好きなのですが、この画集はいくらみていてもあきないですね。「サイロンの悪霊」のイリスは本当に美しいです。加藤さんも気に入ったらしく、コメントでこの絵に対するとても熱い想いを書いていました。

モノクロのイラストも見ているだけで楽しくなるし、手元に置いていい一冊だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

加藤直之グイン・サーガ画集

もうすぐ発売です。
ハヤカワのページのリンク先を見ていたら、表紙画についての加藤さんのコメントが出ていました。なるほど、1巻と対になっている絵なのですね。1巻の絵を見ながらこの表紙の絵を見て、さらにこの文を読むと面白いです。加藤さんが気合いを入れたと言うだけ会ってリンダは美しいし、レムスはちょっとかわいそうですが(笑)。こんな感じで絵が解説してあるのだったら、やっぱり画集買おうかなあ。A4変形ならあまり大きくないし、ちょっと考えてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

グイン・サーガ DVD 8巻

本日アマゾンから届きました。

今回のおまけは「グイン・サーガノート vol.3」設定資料集もなかなか面白いですが、今回の目玉は栗本薫さんの仕事場の写真が掲載されているところです。神楽坂倶楽部でよく話題にしていた、目の前の植物たちの写真が載っていて、初めて見たのになんだかとても懐かしい風景を見せられたような気がしました。

DVDは21話~23話です。クリスタル奪還からトーラスへの出兵までです。このDVDもあと1巻で終わり、なんとか続きをやってくれないものでしょうか。ケイロニア編も見てみたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

グイン・サーガハンドブックFINAL

本日、入手しました。

Hbf_2 382ページ中約280ページが完全版辞典で占められています。アマゾンの書評に「グイン・サーガの外伝を個人的に書くならばもっていてもいいかも」と書いてありましたが、果たしてこの世界を書き継げる人はいるのでしょうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

2月の新刊情報

5日 『グイン・サーガハンドブックFINAL』 ハヤカワ文庫
5日 『吸血鬼 お役者捕物帖』 朝日文庫

5日が公式発売日ならば、明後日か明明後日には入手できそうですね。
ハンドブックも楽しみですが、これまでのハンドブックと違って短編が期待できないのが残念ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧